久しぶりのブログ。近況報告など。株式投資で自分で決断することの重要さを知る。

かなり久しぶりにブログを書きます。

 

私の近況報告を簡単にすると、今月に学校を卒業して、その後はまったくの無職予定です。おそろしいですね。

 

今は日商簿記の2級に合格する為の勉強がメインです。

並行して就活も行っていきます。

 

ハローワークに行って、求人もみました。来週の火曜日までに一社応募します。事務系の仕事です。

 

給料は19万円~21万円の間くらい。事務系としては高めだと思います。

 

請負の仕事が多いみたいです。全然分からないことが多くて、調べなくてはいけないことが多いです。

 

株の方は今年もかなりやらかしています。

 

SMCで30万円損したり、本日もUUUMとRPAで約10万円ほど損切しました。

 

S高はもう買わない。S高の銘柄に手を出して儲けたためしがないんです。

 

既に上がりきっている高値を掴まされているんでしょうね。

 

株の勉強は毎日しているのですが、なかなか成果が出ません。

 

資金が尽きるのが先か、上達するのが先かという危機的な状況かもしれません。

 

絶対に諦めませんけどね。続けていれば、終わりはないのです。

 

cisさんの「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」という本を最近読みました。

 

実際に相場で買っている人の言葉はやはり重みがあります。

 

 

投資スタイルは人それぞれですが、どんなものでも吸収して成長しようとする貪欲さを大切にしたいです。

 

世界経済の不安材料は尽きませんが、ダウも日経平均も堅調な動きをみせています。

 

総悲観を乗り越えようとしている転換期かもしれません。

 

暴落に怯えてびくびくして買っていますが、強気に出てもいいかもしれませんね。

 

逃げ足はもっておきたいですが。

 

 

話は変わりますが、最近は以前にもましてアナリストが信用できません。

 

完全にぐちになりますが、あいつらは適当なことを言いすぎです。

 

色々と調べて予測した上での提示だとしても、結果的にはいい加減なことを言っています。

 

年末株高?それが無理そうなら次は5月とか、次の11月とか、予想を外してもよくもまあ、好き放題言えるものです。

 

株式投資における結果は全ては自己責任。

 

ここから始めなければ成長もくそもありませんが、アナリストを純粋に信じていた自分自身にも腹が立ちます。

 

 

投資をはじめて、信じられるのは自分だけだと知りました。

 

 

正確には、自分を信じての行動しか責任はとれない、ということです。

 

他者の甘言に惑わされ、自分で決断する重みを失うと、何も成長できなくなります。

 

 

掲示板などの意見に誘導されそうなことが多いですが、自分自身で決断をすることの大切さを忘れないで、根拠をもった売買を心掛けます。

 

約150万円の損失。いつだって今しかないんです。

 

最後に。

 

履歴書作ったり、職務経歴書を書いたりと、とても面倒くさいですが、頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見積もりが甘かった。ソフトバンクの株価低すぎ。

地合いが最悪なのはありますが、まさかあそこまで下げるとは……。

 

公募価格の1500円から、現在は1282円。

公募価格割れはすると思いましたが、失敗しました。

 

1400円前後かと予想していたのですが、甘かったです。

 

TOPIXに組み込まれる可能性が高く、長期ホールドすれば利益は出るとという声もちらほら見ましたが、終値近くに300株を損切しました。

 

明日上がる可能性もありましたが、今日の日経平均から、暫くは下げそうな気がしたので。

 

初めてのIPOは、悲しい結果になりました。

同じような経験をした人がたくさんいるんでしょうね……。

ソフトバンクのIPOを購入

先週のことですが、300株当選したので買うことにしました。

最近のファーウェイ絡み、通信障害と取り巻く状況はあまり良くないです。

ただ、配当性向も高くそこまでリスクはたかくないでしょう。

公募価格割れするかもしれませんが、それでもたかがしてれいます。

初めての当選なので、素直に楽しむことにしました。



本日の取引も自分ルール違反。


バカなの?アホなの?

それで損失を膨らませて目も当てられないよ……。

負けがこんで一発逆転なんて、破産のセオリーすぎる。

複数根拠に基づいて勉強したことをいかして頑張ります。

今日も株で負けました。自暴自棄は良くない。

株に負けて、自暴自棄な取引をしてしまいました。

自分ルールをまもれず、ひどい有り様です。


株に限った話ではないですが、自分との約束をまもれない人は成長しません。

自己管理ができる人は優秀だと私は思います。


来週からまた仕切り直しです。

いったん全て投げ出して、スッキリして、一から積み上げていきます。

勉強したことを活かせない取引にはまったく意味がありません。

損失をおそれればおそれるほど負けます。

時には開き直りも必要です。

外からみたら自暴自棄にみえるかもしれませんが、中身は全然違います。

前に進むエネルギーに満ちてます。

簿記の勉強も頑張ります。

株に負けすぎて良く分からなくなった。

本日は寄りで保持していたマクドナルドを損切。

 

寄りは高くても、引きには陰線でずっと下げていたので5060で売ったのですが、本日の終値は5140と買値よりも上がりました。

 

下手な損失よりも、自分が売ったあとに上がることの方がショックだったりします。

 

株主優待も今月あるし、期待はしていたのですが、一向に上がらなかったんです。

 

5200が前回の高値なので、そこを終値で超えていけば、一気に上向く気がします。

 

 

再度購入するかは未定です。ドテン返しが苦手なので、もっともっと身軽になろうと思います。

 

負けがすぎて、よく分からなくなってきたので、持ち株をほとんど売却しました。

 

花王ヤマダ電機TOPIX連動だけ持ってます。

 

一度撤退して、一から勉強しなおすのもいいかもしれません。

 

確証をもった取引ができるようになれば、億り人も夢ではないですよね。

 

 

 

 

下げ相場

多くの銘柄で5日、6日など連続で下げています。

 

今年の底値を更新している銘柄も多いです。

明日、日経平均が21000円を割るか、注目してます。

 

空売りをしてみたくなりますが、いま参入しても遅いでしょうね。

 

暫くは静観して、タイミングを計りたいです。

 

そうしているうちに上がってしまいそうな気もしますが……。

 

昭和電工は今年の最安値を更新してしまうのか。明日、明後日はかなり大事な日になりますね。

SUMCOと昭和電工の損切/約10万円の損失/ひどいひどいひどい/才能と諦めと不屈と破滅についての独白

僕には投資の才能がないのかもしれない。

 

2日間で20万円の損失を出した。株式投資を本格的に初めて8か月。

累計では80万円の損失である。

 

とても悲しい気持ちになる。それと同時に考える。

 

全ての取引を逆にしていれば、+80万円になっていたことを。

 

買う時に売る。売る時に買う。

 

あべこべなら、結果もあべこべになるはずだ。

 

どうしてこんなことになったのか。

 

 

僕はとても慎重で、我慢強い。

 

 

だから、我慢して、我慢して、我慢した結果、底値で売る。

 

検討に検討を重ねて、高値を掴んでしまうのかもしれない。。

 

今回の昭和電工は3985円で売却。

SUMCOは1488円で売却。

 

どちらも本日の底値に近い。我慢して我慢して売ったときが、絶好の買い場だったとしたら、なんとも皮肉な話だ。

 

 

何かを変えなければ、現状は打破できない。

 

今までの逆をする。

 

もしそうだとしたら、この下げ局面で買いにいくしかない。

 

 

本日売却したばかりの、昭和電工

 

引きは値が上がった。おそらく空売りの買戻しだろう。

 

花王が決算日の翌日に暴落したときも、そうだった。

 

あの時は、そこが底値だった。

 

 

今回も、本日の安値、3975円が底値なのか?

 

明日は上昇するのだろうか。

 

 

5日線、25日線、75日線が下を向き、完全な下落トレンド。

 

地合いは最悪。ニューヨークが休場だった為、ほぼ確実に明日は下げるはず。

 

SECカーボンも下落中。同業他社も下げている。

 

こんな状態で買いにいくなんて、正気の沙汰じゃない。

 

そう判断したからこそ、本日売却したんだ。

 

ギリギリの、ギリギリまで耐えて。

 

 

 

ここが底値、これだけ下げれば、明日は短気のリバウンドがあるはず。

 

その理論が行きつく先は、塩漬け株と、破滅だ。

 

 

そこが底値の保証がどこにある?

 

 

しかし、安く買い、高く売るのが商売の基本。

 

まさに今まで、高く買い、安く売ってきた。

 

 

狂人にならなけば、莫大な利益は掴めないないのかもしれない。

 

 

大勢に後ろ指をさされ、馬鹿にされてきた人達。

 

その他大勢にはなびかず、持論を通しぬいた人達は莫大な利益を手に入れる。

 

リーマンショック空売りをした人は、それこそ笑いが止まらなかっただろう。

 

 

ここ2日間で、経平均が大幅に下落したが、得をした人も多くいるはずだ。

 

先見性。

 

先を見通す力があれば、それだけで食べていける。

 

 

 

これを書きながら昭和電工のPTSを確認したら、19時55分に3932円をつけていた。

 

終わりの始まり? それとも見せかけ?

 

底値はどこ?

 

 

今日の損切が正しかったのかどうか、明日にならなけば、誰も分からない。

 

 

1年、5年単位でみれば、それこそ絶好の買い場かもしれない。

 

今までの逆を行くことは、本気で考えるに値することだ。

その視点は大事にしたい。

 

 

今回の損切はショックだったが、このままでは終われない。

 

 

終わらなければ、負けではない。

 

次のチャンスが必ずくる。いや、チャンスを見出す。

 

 

何事も原因を追究することが大切だ。

 

悩んで考えて、考え抜くこと。

 

 

今回の原因は想定不足。下げ局面に対しての備えができていなかった。

 

 

反省したら、後は次に向けて臨むだけ。

 

 

全ての知識を総動員して、想定しろ。

 

どこで日経平均は反発する?

この先、世界はどうなる?

 

 

諦めなけば、終わりはこない。

 

明日も頑張って生きます。