本日の株取引についての反省点

最近はほんとに株式投資のことばかりブログに書いていますね。

 

さて。本日はめでたく日経平均が2万3000円を超えてました。

 

23094円と今までの重い上値の23050円を突破したままです。

 

私もいくつかの銘柄を購入しました。後悔が残る取引もあり、後学の勉強の為にも反省会です。

 

①購入する時は底値を目指さない。

下がった時に買おうとしたらほとんどの期間で上昇した為、購入が遅れました。

成行で購入していたら、少なくても7000円の含み益が出たはずです。

 

下落のリスクを考慮して、最初に観察をしていたのがあだになりました。

 

株を購入する時にはまずストーリーを頭の中に描きます。

 

始値が前日よりも上ならどうする、下ならどう動くのか。

もしくは、明日が間違いなく上がると思うなら、最初から成行で購入する。

 

様々なシミュレーションを繰り返して、可能ならばメモすることが大切です。

 

市場が開くと株価の上下に翻弄されて冷静な判断ができなくなります。

 

事前の仕込みが成果をわけます。

 

ただ、結果的に本日は損をしましたが、観察することももちろん大切です。

 

リスクをとる場面なのか、勝負を避けるべきなのか、その匙加減を決めておくと良いですよね。

 

②気にかけていた銘柄のストップ高はちょー悔しいです。

 

ヤーマンが本日はストップ高でした。

購入して保持している方、おめでとうございます。

私は以前の損失のトラウマと、思ったよりも下げなかったので購入しませんでしたが、結果論だと失敗でした。

 

100株で40000の含み益……。おいしい。おいしすぎますね。

 

塩漬けとの兼ね合いで下落時の対処は難しいですが、長期の展望で株価を考えることは大切だとあらためて思いました。

 

ヤーマン株の今後にこれからも注目していきます。

 

そして、自分がとれるリスクを考えて、チャンスには飛び込んでいきます。

 

本日の上昇で私のポートフォリオは前日に比べて30000円上がりました。

 

 

来週は2万3000円台をキープできるのか、楽しみです。